スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムイコタン進捗/Keno(キノ)、Code breaker(コードブレイカー)

記事のタイトルに「3Dゲーム」をつけていましたが、
今日調べ物をしていて「ウディタ 3Dゲーム」で検索したら大量にここの記事がヒットしまして
気持ち悪いのでやめました。
ゲームは3Dですが、カジノとか他システムとか、関係ない記事までヒットするのも考えものです。
一応仮題の「カムイコタン 進捗」で統一することにします。

ScreenShot_2012_1206_01_01_37.jpg ScreenShot_2012_1206_01_00_07.jpg

さて、カジノが大詰めです。
Kenoとコードブレイカーが、とりあえず動くところまで完成。


Kenoは、ロト6みたいなもんです。
13個以内で数字を選んで、80個から20個抽選されるうちの何個当たるか。
選んだ個数と当たった個数に応じて配当が払われます。
倍率を決めるのに苦労しました。
重複しないとか、順列とか、期待値とか、
普段使わない単語がいっぱい出てきました。
あんまりしっかり理解はしてませんが、1000金持たせて999999回ランダムでやらせても
破産しなかったので良しとします。


コードブレイカーは、数字を当てるゲーム。
最初は4桁1列にしようと思っていましたが、
調べていたら3×3のもあるんですね。
こっちのほうが難易度が低そうなので、こちらにしました。

ただ、簡単すぎてどんどんコインが溜まっていく欠点が……。
でもけっこう頭使うんで、何回もやり続けられないと思います。
私の頭が弱いだけかも知れませんが。
倍率ちょっと下げようかな。
女神転生のコードブレイカーが、現金でなくメタルカード→アイテムだった理由が分かった気がします。



「ランダムな数字を重複せずに出す」という処理をするコモンが便利ですね。
カジノ系にはほとんど使いました。

ブラックジャック:52枚のカード
Keno:1~80の数字
コードブレイカー:1~9の数字

こういう汎用性のある処理は、小さい規模でもコモン化するといいですね。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

お知らせ

記事移行完了

記事をFC2からcatgames.16mb.comへ移行完了しました。

このサイトは更新されません。

カウンター

2012/09~

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。